サプリメントは効果を感じにくい

家を売るってこんなにも寂しいです

まさかここまで寂しいものなんて、思ってもいませんでした。私はまだまだ、この家に住みたかったのです。まだまだ、ここで住んでいたいです。私が過ごした二十年間をもっと長くしたいのです。
でもそれはできません。私は結婚します。結婚してこの家を出ていきます。母が一人でここに住むわけにはいかないのです。だから母を連れて彼の家へ行くのです。そこで同居をします。彼の両親と私の母と、大家族での同居が始まるのです。これはとても嬉しい事なのです。
どうしても家を売る←事を考えているならココへ
このことを提案してくれた彼が、私は大好きです。でもこの家を売る事は、とても寂しいのです。かといって、この家をこのまま残しておく事だってできません。ここを売ったお金で、彼の家にお世話にならないといけません。
柱に書いてある私の身長も懐かしいです。今はもういない父の字なのです。全部私の胸の中に入れて、この家を売ろうと思います。でも寂しそうな母の顔を見ていると、本当にこれでいいのか考えてしまいます。